リトルトーキョーのクールジャパン CRFT by Maki

ロサンゼルスのダウンタウンにあるリトルトーキョー。

アメリカ最大の日本人街です。

アメリカに居ながら日本を感じることができるリトルトーキョーには日本の飲食店が立ち並び、日本人のみならず、現地の人や観光客で賑わっています。

その一角にクールなショップを発見!

折り鶴をモチーフにしたアパレルショップ CRFT by Maki

そのシンプルかつスタイリッシュなロゴに惹かれ入ってみることにしました。

なんしー
2020年1月にオープンしたんだって~

場所

341 E 1st St, Los Angeles, CA 90012

営業時間

火曜~日曜 12:00pm – 8:00pm

月曜定休

CRFT by Maki

https://www.instagram.com/p/BpQEwCSBNXp/

ロサンゼルス出身のクリエーター、ダリン・マキ氏がCRFT by Makiを発足したのが2018年1月。

マキ氏は長い間折り紙に魅了され、そのアートフォームの背後にある細部へのこだわりと輝きが、このブランドを創設するきっかけになったそうです。

ブランドのロゴは折り鶴。

「それは単なるブランドではなく、文化的表現とアイデンティティでもある。」

「私は着たいものを作る。派手ではなく、非常にミニマル。シンプルさには美しさがある。」

とマキ氏は語ります。

参考:RAFU SHIMPO

shop

スタイリッシュな黒い壁紙。白黒赤の折り鶴がつるされデコレートされています。

その美しさに惹かれて入店したのがきっかけでした。

ぱっと見渡せるほどの店内からは、彼のブランドコンセプトである ” ミニマル ” かつ” シンプル ” が伝わってきます。

一点一点を魅せるディズプレイ。それはもはや ” 洋服 ” より ” 作品 ” という言い方がふさわしいかもしれません。

products

こちらのロングTシャツを購入しました。$45。

このデザイン、そして肌触りの良さ、品質の高さからすると、とてもリーズナブルに感じました。 

全ての作品にはお店のロゴである折り鶴があしらわれています。

ショップバッグもCOOL!マキ氏の細部にわたるこだわりが見えます。

なんしー
ショップのバッグ可愛いと、嬉しいよね〜!

リトルトーキョーにお越しの際は、ぜひ立ち寄ってみてください!

お店のWebページはこちら:crftbymaki.com

ブログを最後までご覧いただき有り難うございます!

アメブロではロサンゼルスでの笑撃の生活を赤裸々に綴っております。全米を笑撼させているこちらのブログもぜひご覧ください。

↓↓↓

この記事がいいな!と思ったらフォローどうぞ!