【コロナで外出禁止】早めに準備!おうちでイースター2020

もうすぐイースターですね。今年2020年のイースターは

4月12日(日曜日)

です。

しかし新型コロナウイルスの影響で外出禁止令が施行され、各所で予定されていたエッグハントも中止…

子供達もがっかりしていることと思います。

しかし

諦めませんよ〜!

コロナコロナで暗い話題になりがちですが

お家にこもって子供と一緒にお家で楽しむイースターはどうでしょう?

お家でエッグペイント

イースターの準備期間に、お家にこもって家族でできるエッグペイント。

本物の卵の殻とはいかなくても、最近は卵型の発泡スチロールやプラスティックのカプセルが売られています。

絵具やペン、シールやマスキングテープでデコレーションしても可愛いですね!

ほとんどの道具は100均で揃います。

これからのこもり生活でも役立つクラフトグッズ(絵具、画用紙、折り紙など)は用意しておいて間違いナシです。

お家でエッグハント

Photo by: Baker County Tourism Travel Baker County

公園や野原でできずとも、お家の中で開催してはどうでしょう?

” イースターエッグのかくれんぼ ” みたいですね!

隠すところが多いお家の中の方が 案外発熱しちゃうかも?!

見つけ出せなかったチョコエッグが、夏場暑くなってから発見されることのないように(悲劇)

仕掛けた個数と見つけた個数を一致させてくださいね〜。

チョコエッグだけでなく、個包装になったクッキーやお煎餅でもいいですね。

ハントしたお菓子を入れるイースターバスケットもあると雰囲気が出ますね〜。

お家でイースターボンネット

Photo by: Radarsmum67

皆さんはイースターボンネットと呼ばれる帽子をご存知でしょうか。

その帽子の上には春の到来を告げるイースターらしい飾りが山盛りです。ウサギや卵、羽やお花…デコデコした帽子を被ってパレードをするのです。

例年、ニューヨークでのパレードはとても有名で、もはや春の到来を喜ぶ仮装パーティーと化しています。

しかし今年はコロナウイルスの影響で中止…。

そこで帽子を作り、お家でパレードするのはどうでしょうか。

イギリス在住時、息子の学校のパレード用に作った帽子です。

ポケモンが好きな息子用
ドラゴンボールが好きなお友達用

材料はほぼ100均。

エッグをペイントして、あとはヒヨコちゃんやら羽やらを並べてくっつけていくだけです。

作るのもなかなか楽しいので、お子さんと一緒にぜひ。

お家でスプーンレース

Photo by: Hamish Darby

エッグをスプーンの上に乗せてゴールまで運ぶレースです。これも本物の卵でなくて大丈夫です。

大人は小さいスプーンで、小さいお子さんはお玉を使っても!

障害物を置いたりしてレースのコースを作り、家族で競い合っても面白いですね〜。

以上、今年はお家でイースター。

ぜひ家族で楽しい時間を過ごされてはいかがでしょうか。

最後まで読んでいだだきありがとうございます😊
読んだよーのしるしに ポチッとしていただけると嬉しいです😍
↓C LICK😘 ↓

この記事がいいな!と思ったらフォローどうぞ!