【コロナ自粛長期化】在宅生活あるあるから見る日々のちょっとした心がけ

新型コロナウイルスの影響で在宅勤務が推奨され、学校は休校になっています。長期化する在宅生活の中で見えてきた

在宅生活あるある

ありませんか?

見えてきた “あるある” によって快適な生活を過ごせるよう、

「あ、そうそうの備忘録」

として気づいたことをシェアしたいと思います。皆さんもぜひご参照ください〜。

夏服がサイズアウト

一気に暑くなったので、衣替えが必須となりました。

しかし久しぶりに出した子供の夏服はほとんどがサイズアウト…。

買いに行こうにもお店はやっていない…。

こんな時こそオンラインショッピング!

しかし子供服のサイズは難しいですよね…。

ブランドによってもサイズ感は微妙に違ってくるし…。

通販でも細かくサイズが載っているサイトもあるので、細かくサイズをチェックしながら早めに準備&断捨離を〜。

夏物はサイズを確認し早めに準備

化粧品が減らない

中には誰にも会わずともお綺麗にされている方もいらっしゃいますが、毎日化粧しない日が続き、化粧品が減りません。

外に出なければ紫外線も浴びませんし、日焼け止めも使いません。肌の調子はよくなる?!と思いきや、やはり運動不足やビタミン不足により、吹き出物発生!

鏡を見る機会も減りました。

女子力皆無…

Zoom飲み等でたまにはよそ行きを装うことも必要

合間の口寂しさ

何かの合間合間に

「お腹すいた〜」「喉渇いた〜」

とお菓子やジュースを口にする機会が増えます。

ここはぐっと我慢。水かお茶で凌ぎ、小腹がすいてもなるべく間食はしないように心がけてましょう。あくまでも普段と同じようにを意識しなければなりません!

なぜなら、

運動の量と食べている量が明らかにマッチしないからです。

このままだと確実に太ります!

「食べたければ運動する」というルールを作れば、罪悪感に苛まれずに口にすることができるかもしれませんね。

ここはちょっと厳しめにいっておかないと、外出自粛が緩和された頃、あなたは別人になっている可能性も?!

誘惑されるものを常備しない

トイレットペーパーの減りは早い

家族全員が1日中家にいるとトイレの回数も増えます。(もちろん水道代も上がっていました。)

いつも自分のタイミングで回ってくるペーパー替えの作業…。

やっぱり通常より早い。というか2倍、いや、3倍?

買い占めをして在庫が枯渇した理由もわかります。しかし最近はスーパーでも個数制限付きですが見かけるようになったトイレットペーパー。エコな観点からも、

1人1回◯cmまで!

と細かいことを言うのもなんですが、1人1人の心がけがやがて大きなものになる〜!

…なんて壮大なプランをペーパーに馳せてみる。

いつもよりちょっとだけ短くの心がけ

献立を考えるのがしんどい

子供も休校、旦那もテレワーク、1日3食全員分の食事が必要な状況となっています。

「昼はいつも麺類だね」なんて言葉を誰かが口にしようものなら、全母を敵に回すことになります(笑)

いつも似たようなメニューになる…

少ないレパートリーでローテーションになっている…

そんなママさん、今こそテクノロジーの力を借りましょう。

献立はアプリに決めさせるのです!(キメッ!)

参照「献立アプリ絶対おすすめ!だって今日のごはん考えてくれるんだよ?

1週間分のメニューを決めてくれるアプリを活用すれば、買い出しも効率よくできそうですね。

献立はアプリに任せるに限る

いかがでしたか。在宅生活を少しでも快適に過ごせるよう、あるあるを活かした日々の少しの心がけ。今日から始めてみてはいかがでしょうか。

この記事がいいな!と思ったらフォローどうぞ!