【最新情報】LAX空港からからタクシー、Uber、Lyftの乗り場までの移動方法を解説します。

LAX-it(エルエー・エグジット )とは空港混雑緩和のために生まれた新しいライド乗車エリアで 2019年10月29日より Taxi, Lyft, Opoli or Uber 等のライド・サービスをLAXで利用する場合は問答無用で LAX-it へ移動する必要があります。この記事ではどこよりも早く、実体験を元にLAX-it についてレポートします!

LAX-it とは?

一人一台クルマを持っていると言っても過言ではないロサンゼルスの街は、
大都市であるにも関わらず公共交通手段が発展してない。
当然空港への移動もクルマが中心となる訳だが、LAXの設計上の問題としてLAXから出発する人も、戻ってくる人もほとんど全てのクルマが同じ道を通る事になる。LAXの利用者は、2012年の6,370万人から2018年には8,750万人に増加。という事は、すなわち何が起きるか、、、いつも大渋滞。とんでもない渋滞。空港見えているのに到着できないもどかしさ。ひどい時は空港手前から1時間近くかかることも。
しびれを切らして高速道路から降りてスーツケース引きずりながら走っている人も。(危ない)

2028年のロサンゼルス・オリンピックを控え、空港混雑緩和に向けて新しく登場したタクシー、ライド・サービス専用の乗車エリア、それがLAX-it (エルエー・エグジット)です。

LAX-it へ移動するには

 
なんしー
UBER等を利用した事のある人はいつものクセで2階に上がらないように!
  1. bag claim(預け荷物引き取り場所)を出てそのまま外に出る(地上階のlevel one
  2. LAX-it Free Shuttleという名前の書いてある緑色の無料シャトル・バスを探す
  3. シャトル・バスに乗り LAX-it へ移動
  4. LAX-it 到着後はTaxi, Lyft, Opoli, Uberそれぞれの乗り場で列に並ぶ
  5. ライド系サービスの乗り方もいつもと少し違っていて、例えばUberの場合は配車をすると6桁のピン・コードが送られてきます
  6. 自分の番がきたらドライバーにピン・コードを見せてドライバーが自分のスマホにピン・コードを入力して配車が確定
  7. いつもの通り目的地へ移動

LAX-it へのシャトルでの所用時間

Terminal 1 > LAX-it —–15分
Terminal 2 > LAX-it —–15分
Terminal 3 > LAX-it —–14分
Terminal B > LAX-it —–11分
Terminal 4 > LAX-it —–10分
Terminal 5 > LAX-it —–10分
Terminal 6 > LAX-it —–8分
Terminal 7 > LAX-it —–7分
Terminal 8 > LAX-it —–7分

LAX-it 利用の注意事項

  • UBER等を利用した事のある人はいつものクセで2階に上がらないように
  • シャトルは各ターミナルの[ LAX-it Shuttle Pickup Area ] ピック・アップ・エリアを3〜5分間隔で運行。
  • LAX-itへ徒歩移動も出来るようですが、荷物を持ってウロウロする事になるのであまりお勧めしません。
  • ライドシェアやタクシーなどで空港に到着する際は、従前どおり各ターミナルビル入り口前で降車することができるようです。(後日確認します)

LAXでの新しいライド・サービス乗降情報なので皆さんのお役に立てると嬉しいです!最後まで読んでいだだきありがとうございます😊
読んだよーのしるしに ポチッとしていただけると嬉しいです😍
↓C LICK😘 ↓

この記事がいいな!と思ったらフォローどうぞ!