こんなの飲んだことない! Philz Coffeeのミントモヒート

Philz Coffeeへ初めて行った時、日本人ママさんに「ここのミントモヒート最高だよ!」と教えてもらったんですが、

ミントモヒートのコーヒー?!?!

その時は全然惹かれず、結局別のコーヒーをオーダー。見兼ねたお友達が一口くれました。そして私はオーダーしなかったことにすぐに後悔するのでした…

なんしー
ナニコレ…美味しい、美味しすぎる!!!

この美味しいを伝えたい!今日はPhilz Coffeeのミントモヒートを存分に紹介しちゃいます!

Philz Coffee

フィルズコーヒー(Philz Coffee)とは、カリフォルニア州サンフランシスコに拠点を置くアメリカのコーヒ会社及びカフェチェーンで、サードウェーブコーヒーと呼ばれ、一杯ずつを丁寧にハンドドリップで淹れています。

日本でも「ブルーボトルコーヒー」が火付け役となり、数年前から流行っているサードウェーブのコーヒーですが、こだわりの品質はもちろんのこと、特徴としてはコーヒー農家との直接取引き、豆の産地の重視と、豆の味を最大限にいかす淹れ方を追求するコーヒー文化のことをいいます。

なんしー
スタバが多いアメリカだけど、サードウェーブ系増えてきてるね!

Location

2020年3月現在ではサンフランシスコ、ロサンゼルス、サンディエゴ、ワシントンDC、シカゴ等、57店舗を展開しています。

お近くの店舗はこちらから https://www.philzcoffee.com/locations

なんしー
マーク・ザッカーバーグも大のお気に入りで、Facebookの本社内にも店舗があるんだって!

Oder

担当のバリスタさんに好みのタイプのコーヒーを注文する→レジでお金を払う→待つ

頼み方もメニューも、この流れもわからなかったので少々戸惑いました(笑)

メニューは

  • Darker Blends  濃いめのテイストのブレンド
  • Medium Blends  濃さがミディアムのテイストのブレンド
  • Lighter Blends  軽めのテイストのブレンド
  • Decaf  カフェイン無し
  • Iced  アイスコーヒー
  • Tea  お茶、紅茶、チャイなど

銘柄を見ただけではわからないので、好みのタイプをバリスタさんに相談してみると良いかと思います。

コーヒーショップ定番のカフェラテやカプチーノはなく、コーヒーそのものを楽しめるドリップにフォーカスしているため、コーヒー好きにはたまらないのではないでしょうか。

Mint Mojito

ここでぜひオススメしたいのがミントモヒートコーヒーです。

モヒートと聞くとスッキリ爽やかなラム系のカクテル?的な印象ですが、これはもちろんノンアルコール。

新鮮でたっぷりなミントとコーヒー、そしてタービナードシロップで甘さを出し、濃厚でクリーミーなショットを作ります。全てをシェイクし、氷で満たされたカップへ注がれます。

なんしー
まるでカクテルみたい!

最後の仕上げにミントをのせます。一口飲むごとに、ミントの香りが増し、幸せな気分になります。

夏だけなんてもったいない、一年中楽しむべきおいしいアイスコーヒーなのです!

How to make

Philz Coffeeは残念ながらまだ日本には未上陸です。もし日本へ展開することになれば、きっと流行るんじゃないかな~と思います。

Philz Coffeeで飲めなくても、YouTubeやWebにレシピがありますので、そちらを参考に作ってみるのはどうでしょうか。

Philz Coffeeへ行かないと正解がわからないかもしれませんが…美味しいミントモヒートを開発したあなたは、もしかしたら流行りのカフェをOPENできるかもしれない…?!

もしPhilz Coffeへ行く機会があれば、ぜひこのミントモヒートを飲んでみてくださいね!

この記事がいいな!と思ったらフォローどうぞ!