家でもバードウォッチングは可能?餌台を設置して小鳥を呼び寄せよう

身近でバードウォッチングができたら…

自分たちの作ったバードフィーダーに小鳥が来てくれたら…

子供達と一緒に餌台を設置して小鳥の観察ができたら、自然との繋がりを持つ素敵な機会になるかもしれませんね。

今日は小鳥を呼び寄せる餌台(バードフィーダー)について紹介します。

子供と一緒に手作りできるペットボトルを使ってのDIYから、通販で買えるバードフィーダーまでいろんな餌台があります。

バードフィーダーとは

野鳥のための餌台。自宅に設置すると、野鳥を間近に観察することができます。自宅付近で鳥を見かけたり、お庭の木に鳥が遊びに来るような環境であれば、鳥たちの集まる癒しの空間を観察できるチャンスです。

おしゃれなバードフィーターなら、お庭のインテリアとして飾るのもGOODですね。

バードフィーダー設置の注意

衛生管理を徹底して行うことで、人為的な影響による野鳥の感染症を防ぎましょう。

  • 毎日新しい餌を適量置く

餌は新しいものを用意して、食べ残らないようにしましょう。

筒型のものは多く入れすぎない、オープン型のものは毎日新しいものに入れ替えましょう。

  • いつも清潔にしておく

常に清潔な状態を保ちましょう。餌台はもちろんのこと、地面に落ちた餌や糞も掃除しましょう。

シーズン終わりには消毒するのが望ましいです。

木製のものは処分、ペットボトルや紙パックのものは新しく新調するのが良いでしょう。

設置する場所

せっかく設置しても小鳥が来てくれない…そんな時は設置場所を考えてみましょう。

  • 茂みや低い位置は避ける

ネコなどに襲われないようにある程度開けた場所においてあげるとよいでしょう。

  • 設置した場所を変えない

せっかくやってきた小鳥が警戒心を持ち、ますます近寄らなくなります。絶えず餌は置き、気長に待ちましょう。

  • 糞害に注意する

集合住宅など家が隣り合わせの場合は、洗濯物干しの近くに餌場を置かないなど迷惑をかけないようにしましょう。

手作りのバードフィーダー

ペッドボトルを使って簡単にDIY

https://www.instagram.com/p/B7P8vI4JrFF/?utm_source=ig_web_copy_link

ペットボトルバードフィーダーの作り方はこちら

材料費がかからず、劣化すると新調できるのでオススメです!

牛乳パックでDIY

https://www.instagram.com/p/B_0mQwGJFkJ/?utm_source=ig_web_copy_link

トイレットペーパーの芯でDIY。

通販で買えるバードフィーダー

屋外サスペンション型

スマートな吊り下げ型

アクリル素材の吸盤型

お庭の飾りとしても可愛い

吊り下げも置きもいける優れもの

いかがでしたか。窓から鳥の声がする癒しの空間。

ペットボトルでDIYにトライしても数百円、市販品でも数千円のバードフィーダー。低コストで始められる新たな趣味に「自宅での野鳥観察」、取り入れてみてはどうですか。

この記事がいいな!と思ったらフォローどうぞ!