ペイトリオッツ・ファンのメッカBarney’s Beanery①

ある日、大のアメフトファンであるアメリカ人の知り合いからアメフトを一緒に見ようとのお誘い。

そのおじちゃんからの事前情報は一言だけ、

「少々クレージーなファンばかりだが問題ない。みんないいやつだ!」

Barney’s Beaneryのホームページ

着くと普通のレストラン?入るとビックリ!

車のナンバープレートが飾られてあったり、バイクが置かれてあったり、店内にはなんとバス‼︎も店のセットの一部になっていた。各テーブルにモニターが付いていてアメフトを観戦できる。

大きなモニターもあるし、ビリヤードやアーケードゲームもあるなんとも楽しげな空間。


そして約束の場所は地下。知っていないと決して踏み込めない、「入ってはならぬ感」が半端ない階段を降りると、例の少々クレージーなペイトリオッツファンが集っているのだ。

Staff専用感にドキドキ

ところでペイトリオッツとは、、、

New England Patriots 略称: NE

ニューイングランド・ペイトリオッツは、マサチューセッツ州フォックスボロに本拠地をおくNFLチーム。AFC東地区に所属している。

こちらロサンゼルスは西海岸、ペイトリオッツのホームは反対側の東海岸となる。

ロスにももちろんアメフトチームはあるが実は30数年間、ロサンゼルスにはアメフトのプロチームはなかった。しかし2016年にラムズ、17年にはチャージャーズと続々参戦。

そんな中、東海岸側を本拠地とするペイトリオッツファンだけで溢れ返るこの場所は、”熱狂的な阪神ファンが集う東京下町の居酒屋的な感じ“と説明できる。

さて、取り立ててご贔屓のチームも決めてない私は、なんの縁だかペイトリオッツを応援することとなる。

この記事がいいな!と思ったらフォローどうぞ!