ペイトリオッツ・ファンのメッカBarney’s Beanery②

ここがペイトリオッツ・ファンで溢れ返る地下組織!

とはいえとってもウェルカムでフレンドリー!

フードやドリンクと共に楽しめる!
ビッグ・スクリーンを囲んでみんなで盛り上がる!

アメフトのルールも、知識もゼロの私。アメリカ人のおじちゃんは必死で説明してくれるけれどルールも複雑な上、英語だしダブルパンチ。ネットから軽くさらいながらとにかく見てみる。詳しいことは帰ってから勉強するとして、ここからはもうイケメン探しが楽しみとなってくる。ごっつい筋肉ダルマ的なイメージしかなかったけど、スリムで身軽な体を活かして駆け抜けるポジションもあるという。

Thomas Edward Patrick Brady Jr.

さっそくペイトリオッツで目に留まったのがトム・ブレイディ。

クウォーターバックという花形のポジションで、スーパーボールには7度も出場し、5回も勝利しているまさにNFL界のスーパースター。

42歳で未だ現役バリバリ。奥様はスーパーモデル。はいはい、お決まりのパターンね。

そんな彼だが昔は誰からも注目されない芋臭い男だったらしい。イケメンかて中身伴ってこそ、中から溢れ出してくる魅力がいい感じに熟成度をUPさせるのではないだろうか…

ブレイディの熟成変化が見られる記事を見つけた↓

これを見ると成熟度と注目度で人は垢抜けるな~と実感。

イケメンとブスは紙一重!

活かすも殺すも自分次第か~。

話が逸れてしまった。あと私の目に留まったイケメンはクリス・ホーガンとダニー・アメンドーラ。この2人は残念ながら他のチームへ行ってしまったらしい。

クリス・ホーガンがパンサーズへ移籍
去っていったイケメン達♡

ペイトリオッツでブレイディファン!なんて巨人で原辰徳が好きです!って言ってるようで少しばかり恥ずかしさを覚えるが、せっかくもらったきっかけなのでしばし応援を続けてみることにする。

この記事がいいな!と思ったらフォローどうぞ!