本場アメリカのハロウィンをリポート2019

初めて本場アメリカでのハロウィンを迎えることとなった今年。アフタースクールに町へ繰り出してみることに!

スタートは15:30頃。shopが立ち並ぶ商店街のようなストリートは歩行者天国になっていた。子供達は立ち並ぶshopをベルトコンベアーのように次から次へと回ってチョコや飴ちゃんをゲットしていく。

popcornも無料で配られていた
流行りのタピオカのコスも♡
力士(笑)

日本人からするとなぜ力士のコスチュームをチョイスしたのかは実に興味深い!近くに行って「力士~!」って言ってみたけどどうやら彼らは力士という言葉は知らず「スモウレスラー」として認識しているようだった。しかも彼以外にも数名の力士を目撃!なんか嬉しい♡

悟空の認知度高し

我が子、今年はどハマり中の悟空コスに。悟空が3人も集ると人混みでの見つけやすさが倍増!亀仙人やブルマ、トランクスのコスも居て、こちらでもドラゴンボールの高い人気が感じられた。

なんと銀行でもtrick or treatできる
子供のtrick or treatを見守る
父ウッディーの背中が可愛い
車椅子を押す恐竜

誰もが参加できるHalloweenは素晴らしい。恐竜さん足元に気をつけてね~!

風船も配ってた

各shop思考を凝らし、アイスの割引札やアートの体験チケット、ワンチャン用のクッキーを配っているお店も!

ひと回りして17:00頃終了。

そして軽く晩ご飯を食べ、それから夜のtrick or treatへ繰り出すのだー!

今回の戦利品 約100個 !!

ブログを最後までご覧いただき有り難うございます!

アメブロではロサンゼルスでの笑撃の生活を赤裸々に綴っております。全米を笑撼させているこちらのブログもぜひご覧ください。

↓↓↓

この記事がいいな!と思ったらフォローどうぞ!