プールテーブルはパヤパヤしたカクテルを載せる台ではなかった

プールテーブルと聞いて皆さんは何を思い浮かべますか?

アメリカ人のお友達とレストランへ行った時のこと

私はそこへ行くのが初めてだったため、友人は

「There is a pool table over there!」(向こうにプールテーブルあるよ!)

と教えてくれました。

なんしー
お!ここはプールもあるのか~

私はてっきり

プールサイドにあり、パヤパヤしたカクテルなどを置く、デッキチェアの横に置いてあるテーブル

だと思いました。

なんしー
いくら何でもこの時期は寒いよね~

なんて言うと、友人はえっ?という顔をして

Google翻訳で日本語に訳して見せてくれました。

pool table = プールテーブル
なんしー
えっと、そのままだけど…

今度は私がえっ?という顔をしていると、画像を検索して見せてくれました。

なんしー
お~!It’s ビリヤード!

ビリヤード台だという事がやっと理解できた私に友人は

「日本語でもBilliardって言うの?」

と聞いてくるので

カタカナ発音でゆっくり言ってみました。

なんしー
ビリヤアドォッ!

友人はなるほど~といった顔で

「同じ言葉のようだけど、英語とは発音が少し違うね

まぁスペイン語にもよくある話よ」

と、外来語は本家とは少し違う発音で使われてるよねあるある」で盛り上がりました。

プールテーブルはビリヤード台

プールは泳ぐプールではなく、欧米では日本でいうビリヤードのことをさします。

playという動詞と一緒に使い

play pool 「プール(ビリヤード)をする」

一方泳ぐプールは、冠詞の the を付けて

 go to the pool 「プールに行く」

「溜まる」という意味の「pool

もともとポケットビリヤードのテーブルは、ポケットに落ちたボールがそこに溜まる仕組みになっていたことから、英語圏では主に「溜まる」という意味の「pool」が、ポケットビリヤードを指す一般的名称として使われている。

Billiaed Web CUE’S

日本語でも「資金をプールする」などと使われますよね?

動詞としては、お金などを「みんなで出し合う」ことが pool の意味としても使われます。

英語でのbilliardsとは?

英語でも billiards という単語はありますが、日常会話ではほとんど使われないようです。

billiards という英語はキュー(棒)とボールを使うゲーム全てを含みます。

「Let’s play billiards!」

と言うと、数あるゲームの中で、どのゲームのことを指しているのかわからなくなります。

Do you wanna play pool?
Do you wanna go to the pool?
なんしー
もう忘れないぞ~!
この記事がいいな!と思ったらフォローどうぞ!