エアビーでロサンゼルスの豪邸を借りてセレブなお誕生日会

ジョニーデップやパリスヒルトン、キャメロンディアスなどのセレブの邸宅が立ち並ぶ、ロサンゼルス屈指の大豪邸エリア。

そのエリアの豪邸をエアビーで借りている知人から、『お誕生日会を開催するよ〜!』とのお誘いが来ました。

なかなか足を踏み入れることのないセレブな豪邸に潜入してきたのでシェアしたいと思います。

エアビーとは

エアービーアンドビー【Airbnb】を略したもの。

宿泊施設や民家を貸し出すウェブサイトになります。

世界192カ国の33,000の都市で80万以上の宿を提供しています。

簡単に言うと、世界各国でホームシェアリングを手掛ける民泊大手といったところでしょうか。

West Hollywood(ウエスト・ハリウッド)地区

ビバリーヒルズとロサンゼルスに挟まれたこのエリアは「クリエイティブシティ」と呼ばれ、インテリアデザインのショールームや、最新のトレンドを生み出す多くのギャラリーが軒を連ねています。

また活気溢れるナイトライフスポットでも知られています。

『ハリウッドスターの豪邸巡りツアー』ではビバリーヒルズと共に周遊コースに入るほど、屈指の大豪邸エリアです。

1泊20万円の豪邸

(知人が既に何泊かしていた為、撮影できる範囲でのお届けとなります。)

細くて急な坂道をくねくね登っていきます。両脇には豪邸、豪邸…

なんしー
でもこんな急な坂道を毎日上り下りは不便じゃないのかなぁ(笑)←凡人である私のつぶやき

姿を現した本日のお宅!入り口から玄関は見えません。

入り口の階段を上ると広がるプール、どーーーーーん!

もちろん温水です。奥はジャグジーになっています。

この日の気温は18度ほどですが、子供達は日が暮れても余裕で1時間ほど遊びました。

おーい!銭湯じゃないからな〜!

玄関を入るとすぐ STEINWAY のグランドピアノ、どーーーーん!

仕切りのない大きな窓からはロサンゼルスの街が広がります。

この大きな窓、酔っ払った主催者の知人は、窓がないと思ってどーーーーん!とぶつかり頭を強打!

大事には至らなかったものの、窓も大きくてピッカピカだと危ないって?(笑)

むすこ
うちはぶつかるほど大きな窓ないから安心だね、ママ〜!

何インチあるかわからないTV。

むすこ
こんなに大きい画面だったらゲームやっても目が悪くならないかもよ、ママ〜!

ダイニングなのかな?同じ部屋(リビング?応接間?)にこのようなソファー&テーブルセットが4ヶ所ほど。

なんしー
座るところがありすぎてどこに座っても落ち着かないやつね(笑)

裏の勝手口から出て階段を上がるとサウナがどーーーーん!

主催者である知人はロシア人。ロシア人にとってサウナは日本人のお風呂のようなものらしく、サウナが大好きな国民らしいです。

ここを借りるきっかけにもなったのかな?入ってなかったけど(笑)

なんしー
日本と同様、サウナの後は水風呂に入るらしいよ!ロシアではそのまま雪に飛び込むこともあるんだって!

左は冷蔵庫。縦長の冷蔵庫、軽く2つ分の容量はある。

なんしー
サスペンスドラマならこの大きな冷蔵庫の中に…きゃぁぁぁぁぁぁ

肌寒くなったので暖炉をつけてくれました。ガス暖炉です。

夜になってライトアップされたプール。奥にはロサンゼルスの夜景も!

プロジェクターもあったので壁打ちで映画も見れちゃうんだろうな…。

肝心のお誕生日会。

こんな広い豪邸の中で、ボーイズ3人は畳一畳分のスペースに固まり、終始ゲーム三昧だったとさ。

むすめ
ボーイズはゲームができれば、どこだってカンケーないね

たまたまお呼ばれして潜入できたセレブな豪邸。

非日常でちょっとしたリゾート気分。旅行に行った感覚。

この後、我が家に帰って来て家族一同、

やっぱりこっちがホッとするぅ〜!

朝ごはんの香りがまだ残る、生活感がありまくりの我が家。

この豪邸の半分の広さもないうちだけど、坂の上り下りもしなくていいし、玄関までのアプローチも短いし、私達には快適だね!ということで、意見がまとまりました〜。

ブログを最後までご覧いただき有り難うございます!

アメブロではロサンゼルスでの笑撃の生活を赤裸々に綴っております。全米を笑撼させているこちらのブログもぜひご覧ください。

↓↓↓

この記事がいいな!と思ったらフォローどうぞ!