バイリンガールちかさんが超おすすめしている高級ステーキハウス「Gordon Ramsay Steak」に行ってみた

Hello World!なんしーです。

私達がラスベガス旅行を決めた何週間か前に、タイミングよくバイリンガールちかさんがラスベガスの動画をアップしていた。

ちょうどレストランを探していた私達は、ちかさんの動画で紹介されていた高級ステーキハウス「 Gordon Ramsay Steak 」に行ってみることにした。

英語学習者にはお馴染みのユーチューバーのちかさん

ゴードンラムゼイとは

スコットランド出身の3つ星シェフ。1966 年生まれ。

15 歳でグラスゴー・レンジャーズに所属するサッカー選手になるが膝の故障でサッカーを断念。

その後料理に興味があったラムゼイは、ヨーロッパのトップクラスのシェフの下で修業を始め、シェフの道を歩み始める。

人気 TV 番組「 地獄のキッチン 」への出演により、彼の毒舌熱血ぶりが脚光を浴び一躍有名になる。

ラスベガスだけでもステーキ、ハンバーガー、フィッシュ & チップスなど、数々のお店を出している。

予約・待ち時間

予約していた 18 : 30 に行くと、すでに入り口に何組も待っていた。全て予約の客のようだ。

席を用意するから 20 分くらい待っててくれとの事。目の前にはカジノ。そういう事…?(笑)

持て余した私達は周辺をフラフラしてみた。近くには中華や日本食のレストランもあったがまだ客入りはまばら。

そんな中、Gordon Ramsay Steak の客の多さはさすがの人気店を伺わす。予約は必須のようだ。

入店

入り口を通る時に「このトンネルを越えるとロンドンよ!」とお姉さん。

天井はユニオンジャックをモチーフにした装飾で、ゴードンラムゼイがイギリス出身だという事をそこで知った私達。お持ち帰り用の紙袋もユニオンジャックでオシャレ。

メニュー

ウェイターさんがお肉の種類を紹介してくれる。お肉が並んだワゴンが超カッコいい。そして乗ってるお肉はホンモノだった。メニューはこちら

オーダー

混んでいたせいか(?)オーダーを取りに来るのが遅かった。席に着いてから料理の到着まで1時間もかかった。

息子は寝てしまったため(?)最初に出されたパンは家族4人だったけど3人分…。

美味しそうな肉、肉、肉!

Kurobuta Double Pork Chop  $49

ちかさんもオススメしていたポークチョップ。さすが美味い!

Bone-in Rib Eye  $76

誕生日の息子は一人でこれをペロリ。お肉は相当柔らかかった!

Prime Beef Royal Long−Bone Chop  $125

ワタシと娘は32oz(約900g)あるこれをシェア。ウェイターさんイチ押しだけに見た目の迫力もスゴイ!ソースを頼み忘れ、途中で塩コショウをもらうことに。食べ応えのあるお肉だった!

あとはサイドでMushroom $14をオーダー。甘辛く味付けられているMushroomは日本人の味覚に合うはず。

もう1つ頼んでいたサイドFrench Friesは忘れられて来ず…。トリュフ塩のポテト、食べたかったな~。

サプライズ

予約の際に「息子の誕生日だからデザートのプレートか何かあればお願いしたい。」と伝えていたにも関わらず、いくら待てど何も出て来なさそうな雰囲気だったので、こちらからサプライズを催促。

このクラスのレストランなら気遣いがあっても…と期待したが、バレバレのサプライズでも息子が喜んでいたのでそれでよし。

評価

飲み物は全部でビール2杯、ジュース2杯、ボトルの水2本をオーダー。

チップも入れて$360の支払いをした。高級ステーキ店という割にはサービスは普通のレストラン。(ウェイターさんにもよるのかな…)総合評価は75点と行ったところかな〜。

Gordon Ramsey Steak

アドレス:3655 S Las Vegas Blvd, Las Vegas, NV 89109 (At Paris Las Vegas)

Webサイト:http://www.parislasvegas.com/restaurants/gordon-ramsay-steak.html

ブログを最後までご覧いただき有り難うございます!

アメブロではロサンゼルスでの笑撃の生活を赤裸々に綴っております。全米を笑撼させているこちらのブログもぜひご覧ください。

↓↓↓

この記事がいいな!と思ったらフォローどうぞ!