【ロサンゼルス】子供と楽しむトレッキング Eaton Canyon

ロサンゼルスは大自然に囲まれています。車で少しドライブすると、素晴らしいハイキングトレイルポイントに到着できます。

今日はロサンゼルス郊外、LAダウンタウンの北東パサデナにある

Eaton Canyon(イートン・キャニオン)

をご紹介します!

Location

パサデナのフリーウェイ 210号からAltadena出口を出ます。 アルタデナドライブを北に向かいます。

イートンキャニオンネイチャーエリアは、ニューヨークドライブを過ぎてすぐ右手にあります。 

この看板を下へ降りると、無料の駐車場があります。車を停めたら北にあるトレイルヘッド向かいいよいよスタートです。

Dog Friendly

イートンキャニオンパークと滝へのイートンキャニオントレイルではワンちゃん連れもOK。多くのワンちゃんを見かけます。小川に入って濡れているワンちゃんもいました。

なんしー
自転車ダメ、スケートダメの並びで「銃ダメ」って、これは日本では見ないよね~(笑)

目指すは滝!

このトレイルは

  • 1.8kmの広く平らで比較的平穏なトレイル
  • 1kmの冒険と楽しさの狭い峡谷のトレイル

往復で約5.6kmのトレイルになります。

最奥にある滝を拝んで戻ってくるこのコース、小学生の子供2人連れのトレイルは2時間半といったところでした。

最初の1.4マイルは、道幅の広いトレイルです。 週末にはランナーやウォーキング、犬の散歩、ベビーカーでの家族連れで賑わいます。 ハイキングというよりは、心地の良いお散歩のようです。

道をそれるとガラガラヘビがいたり、ポイズンオークがあったりで危ないから、ルートに沿って進むと安全よ!と歩いていたおばちゃんが教えてくれました。

橋の下を通り過ぎると、ハイキングは大きく変わります。突然水の音を感じ始め、峡谷トレイルのスタートです。曲がりくねった小川を次々に渡って行きます。 

子供たちにとってそこは大冒険です。今まで退屈に歩いていた子供たちのテンションが一気に上がります!

小学生以上のお子様にはちょうど良いのではないでしょうか。幼稚園児くらいの子供達はパパやママに手を引かれて頑張って渡っている姿も見られました。

パパやママが抱っこ紐で赤ちゃんを背負ってトレイルをしている家族も多く、一緒のワンちゃんも小川を渡ったり、みんなが楽しめるトレイルです。

水陸両用のシューズがあるといいかもですね~!うちは子供たちの着替えと靴の換えを持って行っていたのですが、何人も ” ジャポーン!” と不本意に入水して靴がびしょ濡れになっていました。私は一度も濡れすに渡り切りましたよ~!

夏は川遊びしながらのトレイル。最高に楽しいと思います。

峡谷を奥に進むと、古いダムの遺跡を見ることができます。気になったので渡って入ってみました。

中は落書きだらけ…。しかしそれがアートっぽくてカッコイイ!なんだか秘密基地のようでした。

なんだか結構奥まで来て疲れたし、空も曇ってきたし、そろそろ引き返そうかな…と思った矢先、目の前に現れたのは…

滝~!!!

ここ何日か雨続きで水量が多かったようです。迫力満点!途中諦めようかと思ったけど、頑張って来てよかった~!ちょうど日も差してきて、なんとも言えない美しさでした。

3月ですが、Tシャツを脱いで滝に打たれるおじさんもいました。(気温17度)

夏はきっと水遊びする子供たちでにぎわう事間違いなし!水はとても綺麗です。

マイナスイオンを浴びまくりながらの往復で2時間半のトレイルでしたが、この日の歩数は1万歩越え!

とても素敵なアクティビティでした。また暖かくなったらリピートしたいと思います。

この記事がいいな!と思ったらフォローどうぞ!