日本でも!海外でも!世界最大の宝探し ジオキャッシングに出かけよう

みなさんはジオキャッシュをご存知でしょうか?

ジオキャッシングとは

地球規模で行なわれている宝探し

なんです。

なんしー
リアル宝探し?やってみたい~!

百聞は一見に如かず!ということで早速探しに行ってみました〜!

ジオキャッシングとは

※字幕を日本語に設定できます

2000年にアメリカで誕生したジオキャッシングは、テクノロジーとアウトドアスポーツを融合させたような画期的なゲームです。スマホなどのGPSで宝のありかを確認し、実際にその場所に見つけに行きます。

ジオキャッシングの始め方

  1. 無料のジオキャッシング・アカウントを作成する
  2. アプリをダウンロードする
  3. スマホを持ってGPSを頼りに宝を探す

それだけなんです!いつでもどこでも誰でも、無料で始めることのできるリアル宝探しです。

ジオキャッシングに行ってみる

宝(キャッシュ)には難易度と地形レベルが設定されています。難易度は☆1〜5あり、初心者の私たちは☆1〜2あたりを狙ってみました。

このサイトに詳しく書かれているので参考にしました→https://i-red.info/geocaching/

これはスーパーマーケットの駐車場の一部。同じところをウロウロ…子供と一緒に探してますが、主人一人だと怪しさ全開ですね。

ジオキャッシング愛好家を キャッシャー

ジオキャッシングを知らない人を マグル

と呼ぶそうです。(※マグルの語源はハリーポッター) ジオキャッシング中のキャッシャーをマグルが通報する場合もあるそうです(笑)

なんしー
そりゃ意味不明にウロウロしてる人いたら怪しすぎるよね〜

見つけたコンテナにはログブックが入っており、日付と名前を書き記します。

なんしー
筆記用具があるといいね〜!

宝と言ってもこのログブックと、あとはメダルや小さいフィギュア、LEGOなんかも入ってます。その中のものと自分の何かを交換してもよし、次見つけたコンテナに入れ替えてもよし、見つけたことだけを喜んでもよし!

なんしー
宝のしょうもなさはフエラムネのおまけと互角〜(笑)

注意事項:場所がわかるような画像や書き込みはネットには公開しない(マグルに持ち去られると悲しいので…)

これはマグネットの裏にあったパターン。少しズレていたマグネットを娘が怪しみ、発見に至りました。

実際にやってみて

難易度⭐︎1〜2レベルを5ヶ所訪れた結果、

3勝2敗

でした〜。難易度☆1〜2レベルでも見つけられなかった場所が2ヶ所。子供達はどうしても見つけたかったらしく粘っていましたが無理でした…。時間を決めてやるのも良い手かもしれませんね。

難易度☆1はユニバーサルデザインになっており、平坦で長距離を歩くことはありません。車椅子からでも届く範囲にあり、多くの方が楽しめる仕様になっております。

アプリでは最後に発見された日付も確認できるので、最近見つけた人がいればキャッシュはそこに有る可能性が高く、最後に見つけた日から随分月日が経過していた場合は、誰かに持ち去られている可能性もあります。

子供達はどこかに行ったついでに

「この辺にジオキャッシュある〜?」

なんて聞いてくるようになりました。子供にとって退屈なロングドライブの合間にジオキャッシングを入れるのは、なかなかいい作戦だな〜と感じております。

あなたも地球上最大級の宝探しに参加してみませんか?

公式Webサイト https://www.geocaching.com/play

この記事がいいな!と思ったらフォローどうぞ!