ロサンゼルスで買える日本の絶品おつまみ4種を食べ比べてみた

塩っ辛い何かを口にしながらお酒を飲みたい…

これは日本でもアメリカでも、お酒が好きな人にとっては同じですよね〜^^;

ササっと一品作ってそれから晩酌…でもいいんですが、とりあえず手っ取り早く開けてサッとやっちまいたい…

そんな時にぜひおすすめしたいおつまみがあるんです!

日本から遠く離れたアメリカで、ビールや日本酒のおともになる手軽なおつまみを探していたところ、たまたま出会ったこのおつまみ達。

それ以来、常に冷凍庫にストックしているお気に入りのおつまみを、主観ですが私のレビューとともにご紹介したいと思います。

なんしー
もちろん日本でも売ってますよ~

出会いはTokyo Centralだった

日系スーパーTokyo Centralでふと目に止まったこの子達。その時はSALEだったのでとりあえず買ってみるか~のノリで4種類を購入。

なんとこの4種、すべて青森の食品会社のものでした。

  • 海の恵み食堂 いか松前漬
  • 海の恵み食堂 茎わかめ醤油漬

通常 1.98ドル→SALE 0.99ドル

  • ねぶた漬(橙)
  • ねぶた松前漬(青)

通常 3.98ドル→SALE 1.99ドル

冷凍のコーナーか冷蔵のコーナーかは店舗によって違います。

ねぶた松前漬(青)

数の子、昆布、スルメ、春雨とボリュームたっぷりの松前漬けです。

何と言っても数の子の量!数の子好きな私としましては、間違いなくレビューはNo1ですね~!

昆布やスルメのネバネバと数の子のコリコリ食感のコンビネーションが良過ぎて、あっという間に食べてしまいます。塩分取りすぎには注意です!

50gという量が食べきりサイズでちょうどいいですね。

なんしー
おすすめ指数 ★★★★★

ねぶた漬(橙)

数の子、大根、きゅうり。昆布、スルメを加えた醤油漬けです。

青森では知らない人はいないくらい有名な「ねぶた漬」。ヤマモト食品さんの永年のベストセラーで、お中元やお歳暮のギフト用も人気ですね。

思ったより数の子の量が入ってない印象。先程のねぶた松前漬(青)の方が数の子感はありました。漬物感が強い一品。

なんしー
おすすめ指数 ★★★☆☆

海の恵み食堂 いか松前漬

いかの「白」、昆布の「緑」、にんじんの「紅」と3色の彩りが美しい一品。北海道産の昆布を二種類ブレンドしているので、ネバネバ具合が最高です。

おつまみだけでなく、ご飯の上にかけるのもオススメです!白ご飯との相性が抜群で、ご飯がどんどん進んじゃいます。

なんしー
おすすめ指数 ★★★★☆

海の恵み食堂 茎わかめ醤油漬

弾力のある茎わかめとタケノコの醤油漬。出汁の香りがしっかりします。

コリコリとした茎わかめの食感は格別です。

これは日本酒との相性抜群!

なんしー
おすすめ指数 ★★★☆☆

海の幸を活かした食文化のあり方を追求し続けている青森の

こちら遠くアメリカでも日本の海産物が食べられることを嬉しく思いますよ~!

今日も元気でビールが美味し^^

また新たなる酒の肴を発見したらご紹介したいと思います。

この記事がいいな!と思ったらフォローどうぞ!