英語でエクササイズ 子供におすすめの動画7選

新型コロナウイルスの影響で、外出制限されている子供達が今や世界中に広がっています。

パワーが有り余る子供達にとって、一日中家の中で過ごすことはそんなに簡単なことではありません。

家にいることが推奨されている今、オンラインのエクササイズやヨガ、ストレッチやダンスなどの動画が注目を集めています。

そこで今日は、子供たちにおすすめしたい、英語のエクササイズ動画をご紹介します。

実際にこちらの学校で取り入れられている動画や、話題の動画など、7つを厳選しております。

気になる動画で子供達とレッツ、エクササイズ!!!

1. Jack Hartman Music Channel

視聴回数5000万回越え!彼のキッズミュージックチャンネルのビデオはなんと3億回以上視聴されています。

エクササイズしながら英語で数を数えるお勉強ができちゃう動画です。

学習と運動の両方を組み込んだジャックハートマンのYouTubeビデオはアメリカの子供達なら一度は見たことがあるはず。

年間200ものコンサートを行なっている、いわば歌のおにいさん(おじさん?)的な存在ですね!

2. The Body Coach TV

フィットネス専門家ジョーウィックスによるライブYouTube。

オンラインフィットネスの第一人者Joe WicksによるYouTubeのワークアウトは、100万人以上の人々によってライブストリーミングされています。

フィットネスと健康的な生活を促進するため、学校のツアーを開始する予定だったウィックスですが、コロナウィルスの影響で中止。代わりに毎日のトレーニングをライブストリーミングすることを決めました。

「国のPE教師」になりたいと言った彼の動画は、イギリスの学校から各家庭へ推奨され、午前9時に30分のワークアウトを放送し、英国全体で80万を超える家族がエクササイズに参加しています。

興奮した両親は、ジョーのエクササイズをする子供たちの写真やビデオをSNSへ投稿するといったムーブメントを起こしています。

3. GoNoodle | Get Moving

視聴回数7000万回越え!

毎月1,400万人を超える子供たちが、GoNoodleでダンスやストレッチとしています。アメリカの5つの公立小学校のうち4つで使用されているという有益な運動は、3人に1人の子供が肥満であるアメリカの子供達にとって良い助けになっています。

リンクの動画が始まると、子供たちは一斉に踊り出します。私も子供と一緒にやってみましたが、3分後には息が切れるほど。

4. Pancake Manor

アメリカの現地校での休校措置でおすすめされた動画の1つです。

エクササイズというよりはスポーツで使うボールについての歌の動画です。

体を動かすだけではなく、この際、いろんなスポーツのルールややり方を学んでもらおうと、PEのオンラインラーニングでは、ルールの解説動画やHow to playの動画も一緒におすすめされています。

5. Little Sports

Little Sportsのキッズトレーニングビデオは楽しく、魅力的で、子供たちが自分で簡単にフォローできます。

エクササイズはアニメーションのキャラクターが行なっており、各ビデオの長さは約10~20分で、ストレッチ、立ったままのエクササイズ、有酸素運動など、家庭で行えるさまざまなエクササイズを子供たちに教えてくれます。

6. Moe Jones

小学生にはMoe JonesのKids workoutがおすすめです。

この動画は15分程のエクササイズですが、楽しく健康的なトレーニングが詰め込まれています。まともにコピーすると、かなりの運動量です。

7. KIDZ BOP

売れている曲をピックアップし、プロの子供達がカバー。聴いたことのある曲ばかり。子供っぽいエクササイズはちょっと…というお子さんはこちらの方がとっかかりやすかも?!

今の子供達は ” TikTokで聴いたことある〜!” 状態なんじゃないでしょうか。知っている曲で踊るのは楽しいですね!

子供向けだけあり、原曲で歌われているよろしくない歌詞は、子供でも大丈夫なようにソフトな歌詞にされてあり安心です。

いかがでしたか?

家にいる時間が増えた子供たちが、楽しくエクササイズができる動画をご紹介しました。

この中でどれかヒットするものがあれば嬉しいです。

外出制限が長期化すると、子供たちも不安やストレスを抱えます。外に出られない分、家の中でできるエクササイズで体を動かし、中に溜まるモヤモヤを晴らしましょう。

最後まで読んでいだだきありがとうございます😊
読んだよーのしるしに ポチッとしていただけると嬉しいです😍
↓C LICK😘 ↓

この記事がいいな!と思ったらフォローどうぞ!