YYYOKOOOさんオリジナル本「これでネイティブっぽ! ゲス女の英会話」を読んでみた感想

こんにちわ。ロサンゼルス在住で英語学習中のなんしーです。

海外に住んでいれば、英語が話せるようになる

そんな神話はやはり幻想であり、毎日少しずつの勉強では、なかなかネイティブの方とスムーズに会話ができずに日々苦労しているのが現状です。

  • 学生時代に学習した英語の基礎は理解している
  • 文法はひと通り復習した
  • しかし思うように話せない

そんな方も多いのではないでしょうか。

英語学習に行き詰まっている時に偶然目にした英語系ユーチューバー YYYOKOOOさんのYouTubeチャンネル。当時YYYOKOOOさんは親友のももこさんに英語を教えるコーナーとして「ゲス女英会話」シリーズをされておりました。

そこでのももこさんの質問が秀逸で「それ聞きたかった〜!」という質問を、YYYOKOOOさんがズバッとわかりやすく解説してくれるという動画シリーズなんです。動画シリーズはこちらから

なんしー
かゆいところに手が届く的なね

そんなYYYOKOOOさんが2021/1/14「これでネイティブっぽ! ゲス女の英会話」という本を出されました。

今回の記事では、実際に購入し読んでみた私の感想を書かせていただきました。YYYOKOOOさんの本の購入を考えている方にとって有益な情報となれば嬉しいです。

「これでネイティブっぽ! ゲス女の英会話」とはどんな英語本?

普段の会話で英語がどのように使われているかを、YYYOKOOOさんの頭の中ではこういう風に整理されているというとこを例に挙げて解説されています。

  • ちょっとでも英語のハードルが下がるように。。。
  • 英語って組み立てるの、そんなに難しくないよ。。。

というYYYOKOOOさんの思いが込められている本です。

本の帯には

「この基本さえ押さえとけば、TO●ICとかいらねぇ。」

と書いてありました。

なんしー
YYYOKOOO節、ぱねぇ

「これでネイティブっぽ! ゲス女の英会話」の特徴

全3章から構成されています。

基本的な文法の解説をYYYOKOOOさんらしい例文を用いて解説されてあります。わかりにくい時系列はシンプルに図解されており、見るだけでスーッと頭に入ってきます。

使われている表現がネイティブマインドやニュアンスに基づいているので、他の参考書や英語学習本とは一線を画します。

なんしー
参考書に載っている文は「いつ使うの?」ってのも多いよね

いい感じにYYYOKOOOさん節が出ていて、私はそんなにゲスい印象は受けませんでした。中にはインパクト大な言い回しもありますよ〜♡

普通の英語学習本ならば、

「私はクリーニングに出した服を取りに行くの忘れました。」という例文でも、YYYOKOOOさんの手にかかれば

「やばっ、クリーニングに出した服、取りに行くの忘れた!」となります。

「やばっ(shoot)」等、何気なく会話に入っている単語を差し込んでいてくれるあたりが好きです。

なんしー
より日常表現に基づいていて参考になるね〜

個人的に一番ヒットしたのが

「Isn’t it?」 が 「じゃね?」 だった件。

なんしー
やっぱりヨーコさん好きだわぁ〜

「これでネイティブっぽ! ゲス女の英会話」はどんな人にオススメ?

英語学習初心者の方

  • 英語なんてハードル高い
  • どうやって勉強したらいいかわからない
  • 中学英語をどうやって発展させていいかわからない

などの方には、「こういう学習法もあるんだ、こういう話し方もあるんだ」と勇気づけられる本。視野や捉え方を広げてくれるように思います。

文法の基本はマスターしたけど、つまずきポイントの多い方

  • would、could、shouldの使い分け
  • 時制のあれこれ
  • 長文読解のコツ

はこれを読めばスッキリします。いろんな学習本を読んできましたが、小難しい解説でなかなか頭に入ってこなかった私も、YYYOKOOOさんのシンプルかつわかりやすい解説で絡まっていた糸が解けた気がします。

テストでは高得点!でも話せない…方

日本人の方は「ペーパーテストではまぁまぁ点取れるのに、いざ話すとなったら全然…」みたいな方いますよね。

海外の映画やドラマなどで使われるような実用的なリアルな英語が満載なので、堅苦しい学習英語から脱却できるかも?!実際に英語を使って表現するために役立つ本です。

「これでネイティブっぽ! ゲス女の英会話」の感想・レビュー

私はKindleでの購入でしたが、サクッと読めるちょうど良いボリュームでした。幻冬舎からの出版ということで「書籍として面白い」構成になってます。イラストもオシャレでとっても可愛い。

元々YouTubeの「ゲス女英会話」シリーズでもお分かりの通り、やはりYYYOKOOOさんの教え方や伝え方はとてもわかりやすい。英文法に詳しい評論家の方や、元々ネイティブの方が書かれた本は、どこか初心者に寄り添っていないと言いますか、わかっている人目線で、初心者にはなかなか理解しにくいところがあります。

生まれも育ちも日本の純ジャパYYYOKOOOさんが海外ドラマやネイティブから学んでいった表現を、ここでおすそわけしてもらっているような感じがしました。

この本には英語解説だけではなく、飼われている猫ちゃんの話、フランスに住んでいた時の話など、YYYOKOOOさんの人柄がうかがえるコンテンツも入っていて、YYYOKOOOさんファン必見の本になっています。

英語学習の仕方も人それぞれ、英語学習本なんて数ある中で、どの本を購入し学習するはその著者との相性やマインドの方向性に関わってくるのではないかと思います。

確かにTO●ICで高得点を取ることは素晴らしいし、それに特化することも悪いとは思いません。しかしこうして海外生活をしている私は、日々使う英語に四苦八苦しながら過ごしています。実際に現地で使われている英語表現と、学校で習った英語には違いは多いです。彼女がこの本で提唱している「ネイティブの8歳児レベル」、まずはそこにたどり着けるように日々精進しようと思わせてくれる一冊でした。

いかがでしたか?今回の記事ではYYYOKOOOさんオリジナル本「これでネイティブっぽ! ゲス女の英会話」を読んでみた感想を書かせていただきました。解説した通りYYYOKOOOさん節の詰まった、他とは違う英語学習本になっております。

詳細はこちらから

合わせて読みたい>>>

ブログを最後までご覧いただき有り難うございます!

アメブロではロサンゼルスでの笑撃の生活を赤裸々に綴っております。全米を笑撼させているこちらのブログもぜひご覧ください。

↓↓↓

この記事がいいな!と思ったらフォローどうぞ!