英語が聞き取れないのは当たり前「リンキング」を学習してリスニングも発音も飛躍的に上達しよう!

リンキング…皆さんはご存知ですか?

英語学習者の方や、すでに英語を堪能な方には当たり前かもしれませんが、ここ2年間、ゆるーく英語学習している私は恥ずかしながら知りませんでした…。

最近始めたオンライン英会話「ネイティブキャンプ」で自分の気になる発音を改善すべく、「発音コース」のレッスンを受けている時に、初めてこの

リンキング

に出会いました。リンキングを知ることによりリスニングやスピーキング、リーディングに至るまで、英語の学習自体が非常に楽しくなりました。

今まで自分が英語を聞き取れなかったのは、

相手の話すスピードが速いわけでもなく

自分の耳が悪いわけでもなく

そもそもこちらが想定している発音ではなかった

ということです。 ←そういうことにしたい(笑)もちろんネイティブの話す速さは異常(苦笑)

今日はその「リンキング」についてご紹介したいと思います。ネイティブのスピードについていけず苦労している方、必見です!

リンキングとは

リンキング(Linking)とは、

リンク(Link)+ ing

その名の通り、2つの英単語を繋げて、1つの英単語のように発音するルールのことです。

なんしー
センキューもそうだね!もとは Thank と you って2つの単語だもんね
むすめ
私、英語話せない時、good afternoonを「グダフタヌーン」って1つの言葉だと思ってたよ〜

単語と単語を繋げて塊として捉える感覚、これは英語を勉強していく上でとても大切なことだと、ひしひしと感じます。

なんしー
こんな大切なことを習い始めの時に教えない学校は罪深いぜ〜 ←なんとしても誰かせいにしたい(笑)

リンキングの魅力

サムライアクセント(日本人らしい英語の発音)の私は今まで

It is は「イット イズ」と言ってきましたが

「イディズ」 [i-diz]

But I は「バット アイ」と言ってきましたが

「バダイ」 [bu-dai]

このリンキングのレッスンを受けて、

なんしー
きゃ〜こなれた感じに話してる〜

と少しミーハーですが、英語コンプレックスの私はそう思うのでした(笑)

サムライアクセントでも伝わることを重視してやってきた…

でも流暢に話すことを諦めているわけではない…

そんな私みたいな人(いるのか?!)には目から鱗の勉強法なのかもしれません。

なんしー
やっぱり発音よく話してみたいよ〜

リンキングの効果

この1ヶ月でネイティブキャンプの

発音コース「実践発音・初級」

全30レッスン

を受けてみて明らかに変わったこと…それは

  • リーディングが早くなった
  • リスニングでの理解度が上がった

この2つはレッスンを受ける前に比べて飛躍的に変わりました。

以前はリーディングがとても苦手だった私。所々詰まっては、スムーズに読むことができませんでした。しかしこのリンキングを練習し始めると徐々に読むスピードが上がってきたのです。

リスニングでは速過ぎて聞き取れなかった文も、徐々にですが単語と単語が塊になって聞こえてくるようになりました。

肝心の発音やスピーキングですが…

今のところ元々のサムライアクセントが強過ぎて、かなり意識しなければなかなか取り入れることはできません。

簡単でよく使うものだけはいくつか取り入れるようにしました。

it is [i-diz]

イディズ

a lot of  [a-lo-dov]

アロードブ

got it [go-dit]

ゴディッ

なんしー
ちょっと取り入れるだけでも「っぽく」なって楽しい〜

リンキングには法則がある

本やウェブでこの法則について読んでみたのですが、字で読むと全く入ってこない…(※私の理解力がないだけですが)

今はいい時代ですね〜、YouTubeがなんでも無料で教えてくれます。

なんしー
「リンキング」で検索するとたくさんの動画があるね〜

リンキングには下記のような法則があります。

  • 『子音+母音』
  • 『子音+子音』同化 y結合
  • 『母音+母音』
  • 『前置詞との結合』
なんしー
やっぱり文字で見るとわからーーーん

私のような方、見て学ぶ方がわかりやすい方、これはぜひYouTubeに頼りましょうよ(笑)しかも無料ですよ!

文法ばかりを学んだ学生時代…結局文法がわかっていてもスラスラ話すことができないという現実を受け止め、この法則を頭で考えるのではなく、聞いたままのリンキングサウンドをマネする方法をとってみようと思いました。

衝撃を受けたリンキング

このネイティブキャンプの発音コース、初級を全30レッスン受けてみたわけですが、初級とはいえ後半にもなると、リンキングの単語が増えてきて、若干パニックになります。

その中でも笑撃だった単語をご紹介(※文中で使われていた単語を抜き出しています)

dad and her [da-dan-der]

ダーダンダー

スペルだけ見ると、絶対読めない〜

picture of a [pictu-ro-va]  

ピクチュロバ

どんなロバやね〜ん

wasn’t as bright as [waz-nas-brigh-daz]

ワズナスブライダズ

もう原型ない~

リンキングのコツをつかもう

音節がハッキリしている日本語を話す日本人にとって、このリンキングを聞き取るのはなかなか難しいことですよね。

単語を一生懸命覚えても、前後の単語と繋がって聞こえたら…それはもう別物!

なんしー
そりゃーネイティブが話す英語なんか聞き取れるわけないよね〜

リンキングを学び、シャドーイングしながら声に出して練習するネイティブキャンプの発音コース、なかなかおすすめですよ〜。

今話題のオンライン英会話「ネイティブキャンプ」

レッスン回数無制限で7日間無料体験できるので、試しにこの発音コースを受けてみるのも良いかと思います。

無料体験はこちらから要チェック》》》https://nativecamp.net?cc=FR_525517

(今なら、お友達紹介からの無料体験で2,000円分のコインがGETできます)

と言うことで、英語学習にマンネリを感じていた私は今、

リンキング

マイブームです。皆さんもぜひこのリンキングの沼にハマってみませんか〜?

ブログを最後までご覧いただき有り難うございます!

アメブロではロサンゼルスでの笑撃の生活を赤裸々に綴っております。全米を笑撼させているこちらのブログもぜひご覧ください。

↓↓↓

この記事がいいな!と思ったらフォローどうぞ!