【日本人より日本語が上手?】ニックちゃんねるのニコラス・エドワーズ

ニックちゃんねるの

ニコラスエドワーズさん

今ジワジワと人気を集めている歌手でありユーチューバーのニック

アメリカ出身の彼が巧みに使いこなす日本語は、日本人も驚くほどのレベル!日米の文化を理解した上での彼の着眼点が非常に面白く、これからチャンネル登録者数をどんどん伸ばしていくであろうニックちゃんねる。

今日はそんなニックちゃんねるをご紹介したいと思います。

ニック視点の日米比較がおもしろい!

日本に10年住んでいるニックの視点で語られているこの動画。これを見てわかる通り、彼の日本語のイントネーションからワードのチョイスまで、

日本人じゃないですか?!?!

目を閉じて音声だけ聞いてみると、

日本人じゃないですか?!?!

ここまで違和感のない日本語を使いこなす彼。日本語もさることながら伝え方も丁寧でわかりやすく、汚い言葉を混ぜ込むバランスも絶妙で、とても好感が持てます。

しかも言葉だけではありません。

  • ラーメン屋の水はアメリカ人にとってショットグラス
  • キツい香水を嗅ぎながらマグロは食いたくねぇ
  • アメリカでは徒歩は使い物にならない移動手段

など、彼の着眼点や言い回しが非常におもしろいのです。

外国人視点での ”日本と海外の違い” は他のチャンネルでもよく見られますが、どちらを上げるでも下げるでもなく、自分の習慣がこういう風に変化してきたと語る彼。

日本人独特の感性や間の取り方を持ち合わせているニックの日本語は、他の外国人ユーチューバーと一線を画します。

なんしー
郷に入れば郷に従いすぎてない?内面まで日本人化してる〜

ニコラスエドワーズさんとは何者なのか?!

ニコラス・エドワーズ(Nicholas Edwards, 1992年7月31日)は、アメリカ人の男性歌手、俳優。日本テレビ系列の特別番組「のどじまん THE ワールド!」に出場したことがきっかけで、主に日本で活動している。愛称はニック、Nyk。アメリカ合衆国オレゴン州ヒルスボロ市出身。身長186㎝。血液型AB型。

Wikipedia

日本語がこんなに上手なニックは、もしかしてハーフなの?日本育ちなの?…なんて思いますよね。しかし高校まではアメリカ育ち。高校時代に日本語の勉強を始め、日本へ短期留学。その時に日本の伝統的な文化や言葉に魅了され、

日本で歌手になりたい

と決意。高校卒業後、再来日しました。

「世界一日本の歌が上手い外国人」を決める日本テレビ系列の特別番組「のどじまん THE ワールド!」で3度の優勝を果たしています。ワーナーミュージック・ジャパンより2013年にメジャーデビューしているニック。

その他テレビやCM 、舞台などでも活躍。

2020年に “来日10周年” を記念し、ニックちゃんねるというYouTubeチャンネルを開設。日米の違いや日本人が気付いていない日本の魅力をメインに発信しています。

彼の日本語の表現力に脱帽

日本にある「アメリカ料理」をぶった切っている動画。軽くディスっているにもかかわらずとても遠慮がちで、見ていて全然嫌な気がしないことが素晴らしい〜!日本人としてイラッとするどころか、クスっとしてしまうんです。

アメリカ人として ”ありえない” と感じながらも、実はニックも ”日本ではそうしちゃってる” と正直に告白するあたりが彼のおちゃめなところですね。

【彼が日本のアメリカ料理に伝えたいこと】

  1. ベーコンはハムじゃないです
  2. ピザは3500円かかるものじゃないです
  3. コーンはトッピングじゃないです
  4. マヨネーズはディップじゃないです
  5. パンケーキは朝ごはんです
なんしー
なるほど〜。アメリカ人はそう感じるのね(笑)
日本人でも海外の ”日本食” に関して思うことがありますよね。のびた麺&ぬるいスープのラーメンに2000円も払いたくないのと同じことですね。しかし長い海外生活で日本食が恋しくなり、つい手を出してしまう…異国でのあるあるかもしれませんね。

「外国人にとって気持ち悪い日本の食べ物 」というタイトルから、食べてみて「オェ〜」なんて言ってる動画を勝手に想像してしまいましたが、全部ニックが好きなものばっかり(笑)

なんしー
もぉ〜、こんなの見たら日本人として嬉しいじゃん…白子食べた後の顔よ!めちゃ幸せそうだし

そしてこの動画、ニックが英語で話しているんです。普段日本語で話しているニックがデフォルトになっていた人には、新鮮に感じられるのではないでしょうか。

動画後半では、活きたなまこが登場。そのグロテスクななまこに対して

凛々しく横たわるなまこ

と表現するニック。

なんしー
なまこをそんな風に修飾するセンス(笑)

食べたことないなまこに恐れることなく挑戦し、その食感と味を絶妙な日本語で表現するあたりは、もはや日本の食レポタレントもできてしまうほどの腕の持ち主。

他にも恋愛や美容に関しての日米の比較動画等もアップされています。どの動画を見ても、彼の言葉への細かい気遣いや配慮が感じられ、驚くばかりです。これからどんなトピックスの動画が投稿されるのか、彼独自の着眼点にも注目したいですね〜。

動画をまだご覧になっていない方や、チャンネル登録がまだの方はぜひ、チェックしてみてください!

Twitterはこちら>>>@nyk_jpn

Instagramはこちら>>>n_y.k

OFFICIAL HOMEPAGE>>>https://nicholas-edwards.com

ブログを最後までご覧いただき有り難うございます!

アメブロではロサンゼルスでの笑撃の生活を赤裸々に綴っております。全米を笑撼させているこちらのブログもぜひご覧ください。

↓↓↓

この記事がいいな!と思ったらフォローどうぞ!