人気爆発!短編YouTube動画が日常会話の英語学習にちょうど良い Dhar Mann

皆さんは

Dhar Mann(ダー・マン)

というコンテンツをご存知ですか?

道徳的で人生やビジネスのモチベーションをあげてくれる短編動画を公開しているYouTubeチャンネルで、その人気は今や世界中へと広がっています。

全編英語のコンテンツですが、日常にありそうなシーンが要所に盛り込まれており、英語学習に最適なんです。

今日はその Dhar Mann についてご紹介したいと思います。

Dhar Mannとは

Dhar Mann HPより

Dharminder “Dhar” Mann (1984年5月29日生まれ)

カリフォルニア大学デービス校で経済学と政治学の学位を取得

Dhar Mannは現在、5,300万人のソーシャルメディアのフォロワーを持ち、230億回以上の視聴回数を誇る世界で最も視聴されているコンテンツクリエーターの一人であり、起業家です。

彼のビジネス経験は、不動産、運輸業、フランチャイズ、化粧品、購読料、ソーシャルメディア、映画製作など、さまざまな業界に及んでいます。

YouTube登録者が爆発的に増加

2020年9月には200万人台だったYouTubeチャンネル登録者数も、この1年でなんと1000万人も増加!

いまや

1240万人(2021年9月17日現在)

という登録者を誇るコンテンツに育ちました。

単なる短編動画ではない

彼の動画はただの短編動画ではありません。

モラルや道徳、哲学を含むような内容になっており、そのシーンは学校やビジネスシーンなどの人間関係といったとても身近なものが多く、英語だけでなく重要な人生の教訓を教えてくれます。

なんしー
先生と子供のやりとりや友達同士の会話なんかは、日常英会話の参考になるね!

この動画では、男の子のカンニングを通して

There are no shortcut to success. You have to do things the right way.

成功への近道はない。正しい方法でやらなければならない。

ということを教えてくれます。

むすめ
日本では悪いことすると「外で頭を冷やしてきなさ〜い!」だけどアメリカでは「外出禁止〜!」なんだよね〜
なんしー
文化の違いもみえるね

この動画では、

Never judge a book by its cover.

見た目で判断しない

ということを教えてくれます。

イディオムもたくさん使われているので、英語学習している人にも役立ちます。

なんしー
ちょっとしつこめの演技だけど(笑)わかりやすくていいかもね

英語学習者におすすめな理由

気になる英語レベルですが、初心者〜中級者くらいではないでしょうか。ESLオーディエンスを念頭に置いて書かれており、比較的簡単な単語でシンプルな表現がされています。

なんしー
英語学習者にはもってこいだね!

全編英語字幕が入っているので内容の理解もしやすく、YouTubeの設定で再生速度を変えられるので、聞き取れない場合は少しスローにして見ることも可能です。

10分前後の一話完結なので、「シリーズものを見る!」といった意気込みも要らず、英語学習に大切な「継続」も比較的しやすそうですね!

あなたも英語学習にDhar Mannの動画を取り入れてみては?!

なんしー
しつこめの演技もクセになるはず!

ブログを最後までご覧いただき有り難うございます!

アメブロではロサンゼルスでの笑撃の生活を赤裸々に綴っております。全米を笑撼させているこちらのブログもぜひご覧ください。

↓↓↓

この記事がいいな!と思ったらフォローどうぞ!