ロサンゼルスには無料で学べる英語のカレッジがあるんですって?!

Hello World!なんしーです。

渡米後、友達ゼロ、英語力ゼロの私が真っ先に思いついた事。

そうだ!英語のカレッジへ行こう

実はワタクシ、海外在住はこのアメリカが2カ国目。2年程ロンドンへ住んでおりました。しかーし、英語はまるでダメ…。今回こそ ” 自分の言いたいことがスムーズに言えるくらいの英語力 ” をゲットすべく、渡米後すぐにカレッジに通う事を決意。

なんと!Noncredit Division(ノンクレジット部門=無料)なるものがあるとの情報。無料でESLの授業が受けられるなんて!

ESLとは?

” English as a Second Language ” の略で、英語を第二言語として学ぶ人のクラス。

なぜ無料なの?

カリフォルニア州からの援助でまかなわれている。生涯学習・社会教育の一環として、職業訓練や英語力の向上をサポートしている。さすが移民大国アメリカである。アメリカに居る以上は ” 貢献できる人材になれ ” ということだ。そこもさすがアメリカ様。

ロンドン在住時、同じような ESL のカレッジに1年程通った。

  • 年間 £2000(約30万円)
  • 月額にすると2万5000円
  • 週3回、1日3時間

それでも巷の英会話スクールよりは安かった。

いろんな国のお友達ができて何十年ぶりかに学生生活を満喫した。(私の英語力の向上の方はと言いますと…また別記事で紹介)

しかしここでは無料とな!有難いにも程がある。

(※但し、テキスト代や駐車場代などがかかるところもある。)

どこにあるの?

ESL はコミュニティカレッジ、図書館や教会、アダルトスクールなど様々なところで行われている。

https://www.otan.us/caaeproviders/

調べてみるとかなり多い。この中から家からの距離、無料なのかどうか、開講クラスの時間や曜日などをピックアップ。

英語ができないから通いたいのに、まずは英語でWebページを読み解かなければならないという洗礼付き。それは以降、カレッジへの手続き等、至る所で付きまとう問題なのであった(笑)

私は Pasadena City CollegeCommunity Education Center に通うことにした。

この記事がいいな!と思ったらフォローどうぞ!