新型コロナで鬱になりかけているママはストレスから解放されるべき

新型コロナウイルスの影響で世界中の学校は臨時休校…再開する日も定かではない…そんな日が続いています。

さらに在宅勤務に切り替わる会社も多く、家族全員在宅するという非常事態です。

放っておけば子供達はゲームやYouTube漬け…

それを横目にみる旦那さんからの圧…

ストレスの溜まった子供達の勉強をサポートしながらの日々の家事…

母のストレスたるやいなや!!!

新型コロナ鬱、略して「コロ鬱」なる言葉も生まれているそうです。

そんなコロ鬱にならないために心がけたいことをシェアしたいと思います。

ストレスレベルが上がってきているママさん、必見です!

絶対にやらなきゃいけないことだけにフォーカス

家事においてのこだわりポイントは、人によって違います。

”これだけはしておきたい” というポイントのみを行うことで、心を楽にしましょう。例えば…

水回りだけは綺麗でないとダメ

トイレは1日1回磨かないとイヤ

”それをやってない自分にストレスがかかること” のみやって、あとはよしとする。

家族にそれを宣言して理解を得られると尚よしですね。

なんなら家族全体で分担しても良し!非常事態なので、家族みんなに協力要請!巻き込んじゃいましょう。

何日やらないでいけるか選手権

洗濯は毎日じゃなくてもいい

洗ってあるパンツがそろそろなくなりそうだな~というまで、待てばいいんです。

むすこ
ママー、パンツなくなりそー

洗い物がそのままでもいい

たまにしか使わないお皿が出動するまで、待てばいいんです。

むすめ
ママーこのお皿使ってもいいー?

そして…ためまくって一気にやる!

子供を巻き込んでお手伝いさせます。

子供の出来はなかなかのものですが「まいっか」が肝心です。

その時はぜひ

「指示」や「命令」ではなく

「提案」や「お願い」で試してみてください。

【合わせて読みたい↓】

怒るも褒めるもNG?アドラー心理学から学ぶ「勇気づけ」

何日やらなくていけるのか?!と自分に課してみても面白いかも?!

冷食やレトルトを使ってもいい

毎日3食家族全員分用意…お昼は給食に任せていた平日も、今や家族全員で食卓を囲むランチ。

母にとっては結構なハードワークが、土日平日休みなく続きます。

そんな時は無理に手作りでなくても、冷食やレトルト食品をうまく活用すればいいのです。あまりプレッシャーを追わないことです。

調理実習の授業と見立てて子供を巻き込んでみるのはどうでしょう。

時間はかかりますが、子供って料理したがりますよね。しかし今、時間はあります(笑)

普段は忙しくてできないことこそ、いやってみるのはどうでしょう。

旦那さんにはその旨を伝え、いつもと違う様子のおかずでも、子供が作ったとなればなんとかやり過ごせるのではないでしょうか。

コロ鬱にならないよう気をつけること

できていないことを数えない

できてないことだらけでもいいんです。非常事態なんですから。

また平常運転に戻った時にやればいいんです。

…という気持ちでドンと構えましょう。

周りを気にしない

どうしても時間があるので、SNS等をチェックしてしまいます。

こんな非常時でもキラキラしている人の投稿を見て、自己嫌悪に陥ります。

最新情報をチェックするくらいに留めて、あとは自分がリラックスする時間に使いましょう。

読書も良し、ドラマも良し。せっかくの自由時間はストレスをかけず、逆に笑ったり泣いたりしてストレスを発散しましょう。

長すぎるやることリストを作らない

せっかく時間があるからといって

あれもやろう、これもやろうとしないことです。

子供にも

あれをやらせよう、これをやらせようとしないことです。

この非常時、予定通りいかないことだらけです。

こうしなきゃ…という思いが、そうではなかった時の半端ないストレスを引き起こすのです。

コロ鬱にならないためにできること

目の前の目標を立ててみる

今日明日やることぐらいの近々の目標を立て、小さくてもいいので達成感を得てみましょう。

”最低限やること” でもよいですね。

できたことに目を向けて自分を褒める

これだけはやった!とできたことに満足する。

非常時なので、判定は甘めでいいんです。

自分がやりたいことに特化する

子育て中のママさんはここがネックですよね。子供の割り込みアタックでやりたいこともやれない現実…

”子育て中の母親がストレスを感じること” は色々ありますが、

自分の時間が持てずいつも割り込みが入り、何事も達成できない

果たしてこれにストレスを感じないママさんはいるのでしょうか。

世のママさんのほとんどが経験する

  • うどんはのびのび
  • 味噌汁は冷め冷め

これは子供が小さい時のあるあるですよね。いつだってママは後回し。

コロナ休校で子供達が家にいると、そんな場面も多くなりますよね。

  • この問題がわからない…
  • ママー見てー!
  • お腹すいたー

と割り込みの嵐…

しかし自分の時間を取ることはとても大事です。というか一番大事です!

時間を決めて

母さん1人時間なう(○○時まで)

を発動したっていいと思います。

その時間、子供がゲームをしようがYouTubeをみようがいいじゃない、だって ”母さん1人時間なう” なんですから。

それが1日中ではなく、(○○時まで)と決めてるので、そんなに罪悪感を感じることはありません。

そのちょっとの時間でまた頑張れるんです。

積極的に1人時間を作るべきです。

母がハッピーであればその家はハッピー

私はそう思います。そうであるために、特にこの非常事態には完璧主義はやめて

「まいっか」な日々を過ごしてみませんか。

大切なのは ハッピーでいること
この記事がいいな!と思ったらフォローどうぞ!