【ロサンゼルス】人気のファーム Underwood Family Farms で野菜収穫体験

LAダウンタウンから車で50分。ベンチュラ郡にあるファーム

Underwood Family Farms

(アンダーウッドファミリーファームズ)

LAで人気のある農場の1つです。

特にハロウィンの時期には、あたり一面がカボチャだらけの「インスタ映え」スポットになります。動物にも触れ合うことのできる家族連れにはオススメなこのファーム。

今日はこのアンダーウッドファミリーファームズをご紹介します。

場所

3370 Sunset Valley Rd, Moorpark, CA 93021

駐車場

駐車場は無料。とても大きな駐車場があるので満車になることはないでしょう。

駐車場には仮設トイレがあり、私たちが使用した時には清潔な状態でした。横には手を洗う場所もあり、ハンドソープやペーパータオルも完備されていました。

フードトラックも出ており、軽食の購入も可能です。

入場料

軽い荷物チェックの後、エントランスへ

入場料は平日5ドル 週末8ドル

※春のイースター 平日8ドル 週末12ドル

※秋の収穫祭   平日8ドル 週末15ドル

(1人あたりの価格です。2歳以下は無料)

詳細はこちら>>>Underwood Family Farmsホームページ

入場料にはワゴンライドや野菜収穫体験などが含まれます。

(※収穫した野菜は量り売りになります)

巨大なフィールド

入った瞬間に目の前に広がる40エーカーを超える巨大なパンプキンパッチ(私たちが行ったのは10月最初の週末でした)

これが見応え抜群!!どこを撮っても映えスポット!

みなさんどのカボチャを連れて帰るか物色しています。しかし驚くのはその量と大きさ!どこに飾るの?と思いますが、アメリカのお家は大きいから心配ご無用?

なんしー
そんなにいっぱい買うものなの〜?!

ワゴンで野菜収穫へ

ワゴンに乗って別のフィールドへ移動します。ワゴンライドは入場料に含まれています。乗る前にスタッフさんが消毒液をかけていました。感染対策にも配慮されています。

ワゴンを降りたら、小屋にある袋やパックをゲットして野菜収穫を体験。採れる野菜は時期によって違います。採った分だけ最後に買い取ります。

ケールやレタス、ピーマンなどを収穫しました。

ドリンクワゴンが登場。氷付けにされた水(2ドル)ゲータレード(3ドル)ソーダ(3ドル)この日は30度を超えていたので売れ行き好調〜!

動物エリア

本来ならポニーに乗ったり動物と触れ合ったりできるエリアですが、Covidのため柵越しから見るだけになっています。

前髪がハンサムなスコットランドの牛クン

スナックを売っている売店もあります。メニューはこの通り。(暑かったのでアイスは売り切れ…しかしこの後立ち寄った野菜直売エリアにも売ってました!)

野菜直売エリア

ここで採れた新鮮な野菜を直売しています。クオリティもよくお手頃価格。量り売りなので欲しい分だけ買うことができます。

ちなみにうちが今回ゲットした野菜がこちら。自分たちが採った分と、最後に直売エリアで買ったものを含め全部で24ドル。その日の夕食でグリルにスープ、サラダにして食べましたが、とっても美味しかったです〜。

Covidのためできることは制限されていましたが、十分に遊べたファーム。我が家の滞在時間は2時間半ほどでした。

パンプキンパッチが始まって最初の週末でしたが、思ったより混んでおらず、快適に過ごすことができました。

スタッフの方も親切で、感染対策もしており、またぜひ訪れたいと思います。

こちらもオススメ>>>

この記事がいいな!と思ったらフォローどうぞ!