髪が伸び伸び…セルフカット歴10年以上の私がオススメするバリカン

以前、

で書いた通り、随分と髪が伸びてきました。

美容院は臨時休業を余儀なくされているので、セルフカットに挑戦しようとしている人も多いはず。軒並みバリカンは売れて品薄のようです。

いざ買おうとすると、バリカンの種類は多く、どれを買っていいかわかりません。

今回は、息子と旦那のセルフカット歴10年以上の私がオススメしたいバリカンをご紹介します。

※私は美容師ではありませんが、素人でもコツさえ掴めば簡単にできます。

どんなバリカンがいいの?

バリカンの電源方式には

  • 交流式
  • 充電式
  • 交流充電式
  • 電池式

の4タイプあります。

交流式

コンセントにつないで使用するタイプ。思い立った時にすぐに使えます。パワーも十分あり、途中でバッテリーが切れる心配もありません。コンセントにつないでないと使用できないので、場所は限定されます。

安価なものも多く、試しに使ってみるには良いかもしれませんね。

充電式

その名の通り使用前に充電をしてから使うタイプ。コードレスなので場所を選ばす使えて便利です。フル充電でどのくらい使えるのかはバリカンによって違うので、購入前に要チェックです。

途中でパワーダウンしてしまうと、再び充電しなければ使えないので、長時間の使用には不向きです。

交流充電式

コンセントにつないで使うこともできるし、充電してコードレスで使うこともできます。いいとこ取りですね。使用中にバッテリーが切れたら、コンセントに挿せば大丈夫。

便利な分、価格は少しお高めですが、予算に余裕があればこちらをオススメします。

電池式

電池で動きます。ちょっとした旅行や外出に持ち出せます。

価格も比較的手頃ですが、パワーが弱めなので、簡易的な使用がおすすめです。

ということで、まとめるとこんな感じです。

予算に余裕がある→交流充電式(オススメ)
いつも場所が決まっていて電源が確保できる→交流式
連続使用が40分以内→充電式(問題なし)
簡易的な使用のみ→電池式

付属するアタッチメントも確認

バリカンに付属するアタッチメント。いろんな種類がありますが、刈る長さが調整できるアタッチメントがあると便利です。

他には髪の毛の量を減らす ” スキ刈りアタッチメント ” や ” 耳周り用のアタッチメント ” などがあります。

アタッチメントの種類が多いと、価格も高くなります。

ちなみに私はバリカンとスキバサミを兼用しているので、刈る高さが調整できるアタッチメントしか使っておりません。以前、いろんな種類のアタッチメントが付属されているバリカンを購入しましたが、結局使わずでした…。

オススメなバリカンは?

フィリップス

シェーバーでお馴染みのオランダのメーカー、フィリップス。

私は今フィリップスのバリカンを使っております。今のモデルは4年前に買ったものですが、今でも現役でバリバリ動いております。

フィリップスは本体2年間保証に加え、世界各国の電圧との互換性があります。

パナソニック

スキ刈りアタッチメントで髪の表面の段差ぼかしや髪量の調整がラクラク。

刃をはずさずに水洗いができ、手間なく毛くずのお掃除。清潔でお手入れカンタンです。

Pruvansay

アマゾン売れ筋ランキングNo1

価格と性能を考慮すると、セルフカットには十分かと思います。1年間保証がついています。

HATTEKER

豊富なアタッチメント。USBの充電線もついています。

どうやって切ったらいいの?

今はYouTubeがなんでも教えてくれます。YouTubeを参考にバリカンやハサミを駆使してセルフカットにチャレンジ!

まとめ

個人的にはコードレスで、刃の水洗い出来る点を考慮すれば、どのメーカーでもほとんど変わらないかな〜と思います。

ハサミやスキバサミを兼用すれば、さらにバリエーションは広がります。

外出自粛で、お友達にも会う機会がない今、初めてのセルフカットのチャンスです!

失敗しても、すぐ伸びる!(これを言っちゃおしまいだ)

これを機にセルフカットをマスターすれば、日々の美容院代を節約できるかもしれませんね。

人に会わない間に、新しい髪色にトライするのもいいですね!

【合わせて読みたい】ミドルスクールの娘が初セルフヘアカラーinアメリカ

ブログを最後までご覧いただき有り難うございます!

アメブロではロサンゼルスでの笑撃の生活を赤裸々に綴っております。全米を笑撼させているこちらのブログもぜひご覧ください。

↓↓↓

この記事がいいな!と思ったらフォローどうぞ!